MENU

用語集

【あ行】

R
『reserve』の頭文字を取った言葉です。指名や予約をいいまして、店舗の中で使用されることが多いです。
アイスベール
氷を入れている容器のことをいいます。
あがる
店舗のキャストが勤務時間を終えて、帰ることをさしていいます。他にはお客さんが帰る場合にも使用されることが多いです。
アフター
店舗のキャストと営業時間が終わった後にお店の外で遊んだり食に行くことです。
一般的には、BARや居酒屋のような場所で食事しながらということが多く、恋人気分を味わうことができるので、多くの男性客が要望することが多いです。
あっち系
入れ墨が入っているプロの人を指しています。『あっち系の人が来ているから気をつけた方がいいよ』とキャストから言われることがあれば気をつけたほうがいいです。
アリバイ会社
店舗で働いている女性は両親に秘密で勤務している場合が多いです。そういう女性のために一般企業で働いている様に見せるようのアリバイ工作をしてくれる会社があります。様々な形態の工夫が施されております。
痛客
キャバ嬢に対して無理やり必要以上にお酒を無理やりに飲ませる、または潰してしまうなどの言動が痛いお客さんのことです。
一見
初めてその店舗に来たお客さんのことです。店舗によっては初めて来るお客さんに特典がいろいろと用意されたりしています。
色恋営業
キャナクラのような夜の業界では、疑似恋愛をサービスとしている女性たちです。そういった女性たちの中でも特別サービスの中に恋愛色を強めにして、お客さん『この女性は彼女なんじゃないかな?』と勘違いをさせる方法を使うことで、自分への指名客を増やす営業方法のことをいいます。
使われる方法としては、普通ではしないほどに腕を組んできたり、もたれかかってきたり、『好き』と好意を伝えてきたりすることです。
しかし、世間がキャバクラに持っている印象ほど色恋を使う女性は多くはないです。それに女性も色恋営業をしていると、嘘で行っていたのに本当にお客さんのことが好きになってしまって付き合い初めてしまう女性もいます。
働いている女性も本当は普通の女の子ということになります。
営業電話
店舗のキャストがお客さんに行う電話のことをいいます。通常は女性キャストが男性客と仲良くなることで来店をしてもらい、指名をもらうためにこの営業を行います。男性客にとっては気になるキャストから連絡が来ることは営業電話とわかっていても嬉しく感じてしまうものです。しかし、女性キャストとしては男性客から電話連絡がどんどんきてしまい困ることも多いです。
エクストリームパブ
女性キャストが薄着の衣装などでお触りもOKという、過激な性的サービスを提供される店舗のことをいいます。しかし、風俗とは違うので生殺しにされることが多いです。
類義語:『セクシーキャバ』
営業メール
女性キャストが男性客に送るメールのことをいいます。
幹が連れてきたフリーの男性客のことをいいます。
反対語:『幹』
延長料金
最初から設定されている料金とは別に設定をされているもので、多くの場合が延長料金の方が高いことがあります。
オープンラスト
男性客がお店の開店時間から閉店時間までを通してお店にいることをいいます。
送り
店舗で働いている女性キャストが仕事を終えて、店舗が家まで送り届けることをいいます。通常は店員が行いますが、女性との恋愛は禁止となっておりますが、形だけの規則だったりします。
親バレ
店舗の女性キャストが親に内緒で働いていたにも関わらず、働いていることがばれてしまうことをいいます。
オンリー
店舗の中で男性客が一人の状態になってしまうことをいいます。